HGの腰振りダンスに「ニュー・ワールド」の15歳女優が唖然 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年4月4日 > HGの腰振りダンスに「ニュー・ワールド」の15歳女優が唖然
メニュー

HGの腰振りダンスに「ニュー・ワールド」の15歳女優が唖然

2006年4月4日 12:00

どちらのゲイがお好み?「ニュー・ワールド」

どちらのゲイがお好み?
[拡大画像]

天国の日々」「シン・レッド・ライン」で知られるテレンス・マリック監督の新作「ニュー・ワールド」の公開を約1カ月後に控え、コリン・ファレルクリスチャン・ベールという2人のスターと堂々と渡りあったポカホンタス役のクオリアンカ・キルヒャーがプロデューサーのセーラ・グリーンとともに来日。3月28日に東京・有楽町のサロンパス・ルーブル丸の内にて行われたジャパンプレミアで、舞台挨拶を行った。

2月に15歳になったばかりとは思えないクオリアンカの色気に場内からはため息がもれたが、司会に、この大役を勝ち取ったときのことを聞かれると「ちょうど横断歩道を渡っているときに、横にいる(プロデューサーの)セーラから携帯に電話がかかってきたんだけど、あまりの嬉しさに道の真ん中で飛び跳ねちゃったわ。おかげで車に轢かれそうになったけど(笑)」と、若さあふれるコメントを披露。そして、劇中で深くお互いのことを愛するようになるコリン・ファレルクリスチャン・ベールの2人の男性については「2人とも、とっても紳士で、撮影中は手取り足取りいろいろと教えてくれました」と丁寧にコメントした。

会場には、花束贈呈役としてレイザーラモンHGとRGの2人が来場。HGの腰振りダンスをみたクオリアンカが唖然としていたのが印象的だった。「ニュー・ワールド」は4月22日公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi