「9・11」映画、予告編が上映中止に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年4月4日 > 「9・11」映画、予告編が上映中止に
メニュー

「9・11」映画、予告編が上映中止に

2006年4月4日 12:00

アメリカの同時多発テロをテーマにした新作映画「ユナイテッド93」の予告編が、ニューヨークの映画館で上映中止となった。

同作は01年9月11日にハイジャックされ、世界貿易センタービルや国防総省に激突することなく墜落したユナイテッド93便の乗客たちが、テロリストから飛行機を取り戻そうと勇敢に闘った模様を描いたドラマで、「ボーン・スプレマシー」のポール・グリーングラス監督が脚本を書き、監督を務めた。4月28日から全米公開が決定しているほか、25日から開催されるトライベッカ映画祭のオープニング作品にも選ばれているが、予告編を観た観客たちからクレームが相次ぎ、ニューヨークのシネコンでは上映が中止となった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi