マット・デイモン主演の人気シリーズ、監督続投 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年3月21日 > マット・デイモン主演の人気シリーズ、監督続投
メニュー

マット・デイモン主演の人気シリーズ、監督続投

2006年3月21日 12:00

マット・デイモン主演のスパイアクション「ジェイソン・ボーン」シリーズ第3弾「The Bourne Ultimatum」が、今年7月からクランクインすることが正式決定した。監督は前作「ボーン・スプレマシー」に続いてポール・グリーングラス監督で、脚本は前2作を執筆したトニー・ギルロイに加えて、「恋におちたシェイクスピア」のトム・ストッパードが参加する。グリーングラス監督が英エンパイア誌に語ったところによると、「The Bourne Ultimatum」はロバート・ラドラムの原作(「最後の暗殺者」角川文庫)とは全く違う、オリジナルストーリーになるという。

また、グリーングラス監督は、老舗スパイ映画「007」が最新作「カジノロワイヤル」で、若手演技派がリアルなアクションを繰り広げる「ジェイソン・ボーン」路線に転向したことについて、「模倣は、心からの賛辞というじゃないか」とコメント。逃走中のアウトサイダーであるジェイソン・ボーンは、古風な帝国主義者であるジェームズ・ボンドとは決定的に違うと語った。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi