ラジー賞、トム・クルーズにうんざり : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年3月7日 > ラジー賞、トム・クルーズにうんざり
メニュー

ラジー賞、トム・クルーズにうんざり

2006年3月7日 12:00

アカデミー賞授賞式の前日に開催される恒例イベント、最悪な映画を決めるラジー賞ことゴールデン・ラズベリー賞が、3月4日(現地時間)、ロサンゼルスで発表された。作品賞を受賞したのは元プレイメイトのジェニー・マッカーシー主演のロマンティックコメディ「ダーティ・ラブ」。脚本賞と主演女優賞も獲得し、不名誉な3冠に輝いた。最悪助演女優賞は「蝋人形の館」のパリス・ヒルトンが選ばれた。

今年新たに新設された「最もうんざりするタブロイド・ターゲット賞」には、トム・クルーズと婚約者のケイティ・ホームズ、さらにトムがケイティとの交際に舞い上がってジャンプした人気トーク番組「オプラ」のソファと、トムがプロポーズしたエッフェル塔、さらにはケイティのお腹にいる赤ちゃんまでが受賞。とにかく、トム・クルーズ関連のゴシップにはもううんざりということらしい。ちなみに、最悪カップル賞には、トムの前妻ニコール・キッドマンが、「奥さまは魔女」で共演したウィル・フェレルと共に選ばれている。

最悪映画賞

「ダーティ・ラブ」

最悪主演男優賞

ロブ・シュナイダー

(「デュース・ビガロウ:ヨーロピアン・ジゴロ」)

最悪主演女優賞

ジェニー・マカーシー(「ダーティ・ラブ」)

最悪助演男優賞

ヘイデン・クリステンセン

(「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」)

最悪助演女優賞

パリス・ヒルトン(「蝋人形の館」)

最悪カップル賞

ウィル・フェレルニコール・キッドマン(「奥さまは魔女」)

最悪監督賞

ジョン・マロリー・アッシャー(「ダーティ・ラブ」)

最悪リメイク・続編賞

マスク2

最もうんざりする

タブロイド・ターゲット賞

トム・クルーズケイティ・ホームズ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi