香港から世界に羽ばたいたブタとは? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年3月7日 > 香港から世界に羽ばたいたブタとは?
メニュー

香港から世界に羽ばたいたブタとは?

2006年3月7日 12:00

キャラへの愛は海よりも深く… 原作者アリス・マク「マクダル パイナップルパン王子」

キャラへの愛は海よりも深く…
原作者アリス・マク
[拡大画像]

ほのぼのとしたタッチの絵に、シュールでナンセンスなギャグが独創的な香港製アニメ「マクダル パイナップルパン王子」が、この春、日本に上陸する。本作は香港の人気TVアニメ「春田花花幼稚園 マクダルとマクマグ」シリーズの劇場版で、原作はブライアン・ツェー(物語)とアリス・マク(絵)による絵本シリーズ。今回の劇場版に美術監督として参加した、アリス・マクに話を聞いた。

キャラクターが動物であることは絵本ならではともいえるが、本作の主人公マクダルはブタ。アリスはマクダル誕生の経緯を「最初は、田舎の子供たちが飼っているブタを連れて都会に引越すという構想でした。そこからブタの要素が残ったのですが、本当はどんな動物でも良かったのです。たまたまブタを描きたかったので」と語る。

「マクダル」は香港で爆発的な人気を博し、国民的アニメに成長。劇場版第1作「My Life as Mcdull マクダルの話」はアニメーション映画のカンヌ映画祭と呼ばれる、アヌシー国際アニメーション映画祭でグランプリを獲得するにいたる。香港で生まれた子ブタが、世界に羽ばたいた。

「私は愛の結果として子供が生まれ、母親になりましたが、同じように絵を描くことを愛し、その結果としてこのキャラクターたちが生まれました。母親というものは子供の成長を見守り、助け、楽しみにするもの。子供のための愛は、見返りを求めるものではありません。私もこのキャラクターたちに無償の愛をもって接し、仕事をしています」と、我が子のように自身のキャラクターへの愛情を語るアリス。今後の野望はあるのかと尋ねると、「母親としてこの子のために世界を広げていきたいと思っていますが、野心や野望といったことはありませんね」と答えた。3月11日よりロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi