17歳の美少女コンビがダブル主演「着信アリFinal」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年2月28日 > 17歳の美少女コンビがダブル主演「着信アリFinal」
メニュー

17歳の美少女コンビがダブル主演「着信アリFinal」

2006年2月28日 12:00

ホラーに美女は欠かせません「着信アリ」

ホラーに美女は欠かせません
[拡大画像]

現代人の生活にもはや欠かせないものとなった携帯電話が、もし死を招くツールになったら……という恐怖を描き、これまで映画シリーズ2作とTVドラマが製作された「着信アリ」シリーズ。その最終作「着信アリFinal」(麻生学監督)の製作報告会見が、2月24日、東京・調布の角川大映スタジオにて行われ、ダブル主演を務める堀北真希黒木メイサ、そして企画と原作を担当した秋元康がこれに参加した。

本作では“死の着信メール”を転送すれば助かるという新設定が加わったが、実生活でも親友だという堀北と黒木は、もし、自分に死のメールが届いたら誰に転送するか問われると、「真希に転送します」(黒木)、「じゃあ、私はメイサに」(堀北)と即答し、息の合ったところを見せた。一方、秋元は「本作でシリーズはファイナルだが、大ヒットしたら『続・着信アリFinal』を作りたい」と冗談を飛ばしつつ、最後は「怖いのはもちろんだが、自分の身にも置き換えられるのが一番のポイント。また、堀北さんと黒木さんが怖がるシーンも魅力です」とPRに努めた。「着信アリFinal」は6月24日公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi