ユニバーサルの会長がドリームワークスのトップに! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年2月28日 > ユニバーサルの会長がドリームワークスのトップに!
メニュー

ユニバーサルの会長がドリームワークスのトップに!

2006年2月28日 12:00

ユニバーサル・スタジオのステイシー・スナイダー会長が、パラマウントに買収されたドリームワークスのトップに就任することが正式決定した。ステイシー・スナイダー会長は、ドリームワークスが買収先を探していたときに真っ先に手を挙げたことで知られるが、ユニバーサルの親会社であるGE(ゼネラル・エレクトリック社)が買収価格を不服としたため実現には至らず、最終的にはパラマウントがドリームワークスを買収することになった。この一件で親会社に失望した彼女は、パラマウントからの引き抜きに応じる決意をしたという。ドリームワークスの創始者の1人であるスティーブン・スピルバーグ監督は、スナイダーを「商業映画を生み出すというスタジオ重役としての能力と、芸術への強い熱意を併せ持つ、非常にまれな存在だ」と評している。なお、スナイダーの年俸は250万ドル(約2億9000万円)から300万ドル(約3億5000万円)。600万ドル(約7億円)から800万ドル(約9億3000万円)稼いでいたユニバーサル会長時代に比べると大幅にダウンすると見られている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi