ベルリン映画祭、金熊賞はボスニア映画「グルバビツァ」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年2月21日 > ベルリン映画祭、金熊賞はボスニア映画「グルバビツァ」
メニュー

ベルリン映画祭、金熊賞はボスニア映画「グルバビツァ」

2006年2月21日 12:00

第56回ベルリン国際映画祭の授賞式が18日に行われ、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争下で起きたセルビア人兵士によるボスニア女性への組織的なレイプを背景に、自らの忌まわしい過去を娘に知られまいとするイスラム教徒の母親とその娘の葛藤を描いたボスニア映画「グルバビツァ」(ヤスミラ・ジュバニッチ監督)が最高賞の金熊賞に選ばれた。主な受賞結果は以下の通り。

金熊賞

「グルバヴィッツア」(ヤスミラ・ジュバニッチ監督)

銀熊賞

「オフサイド」(ジャファール・パナヒ監督)

「ソープ」(ペルニレ・フィッシャークリステンセン監督)

最優秀男優賞

モーリッツ・ブライブトロイ(「素粒子」)

最優秀女優賞

サンドラ・ヒューラー(「レクイエム」)

最優秀監督賞

マイケル・ウィンターボトムマット・ホワイトクロス(「ザ・ロード・トゥ・グアンタナモ」)

芸術貢献賞

ユルゲン・フォーゲル(「ザ・フリー・ウィル」)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi