「ケロロ」と「ゾロリ」映画化で、おぎやはぎが宣戦布告 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年2月14日 > 「ケロロ」と「ゾロリ」映画化で、おぎやはぎが宣戦布告
メニュー

「ケロロ」と「ゾロリ」映画化で、おぎやはぎが宣戦布告

2006年2月14日 12:00

(左より)「ケロロ」陣営のおぎやはぎ、新垣結衣 「ゾロリ」の相武紗季、平川地一丁目「かいけつゾロリ」

(左より)「ケロロ」陣営のおぎやはぎ、新垣結衣
「ゾロリ」の相武紗季、平川地一丁目
[拡大画像]

TVドラマ「電車男」の主人公がファンという設定でも話題になった人気コミック「ケロロ軍曹」と、87年から続く児童書の人気シリーズ「かいけつゾロリ」が劇場アニメとなり、「超劇場版ケロロ軍曹」「まじめにふまじめ かいけつゾロリ/なぞのお宝大さくせん」の2本立てで公開される。これを受けて2月12日、東京・虎ノ門のホテルオークラ東京にて、声優・主題歌を担当する新垣結衣、相武紗季、おぎやはぎ、平川地一丁目による会見が行われた。

「ケロロ」に出演する新垣は、声優初挑戦でいきなり「人間じゃない役で戸惑った」と言うが、「いつもよりテンションを3~4倍にして頑張りました」とコメント。また、「ゾロリ」のヒロインでやはり声優初挑戦の相武も「今日初めて前半のアフレコをしてきましたが、楽しいです」と語った。一方、声優に加えて秋元康プロデュースの楽曲で「ケロロ」の主題歌を担当するおぎやはぎの2人は「主題歌やらせてもらいました、すみません」と言いながらも、「ゾロリ」の主題歌を歌う兄弟デュオ、平川地一丁目に「負けねーぞ!」と“宣戦布告”。平川地一丁目の兄・龍之介は一言「勝つぞ」と返したが、これにひるんだおぎやはぎは、弟・直次郎が受験生(現在中学3年生)であることを逆手に「こんなとこ来てたら高校受かんないぞ」と、関係ない話題で反撃し、笑いを取っていた。3月11日ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi