「県庁の星」が完成。織田裕二「今までで一番辛かった」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年2月7日 > 「県庁の星」が完成。織田裕二「今までで一番辛かった」
メニュー

「県庁の星」が完成。織田裕二「今までで一番辛かった」

2006年2月7日 12:00

“星”を掲げる柴咲コウと織田裕二「県庁の星」

“星”を掲げる柴咲コウと織田裕二
[拡大画像]

05年度本屋大賞にもノミネートされ、売上20万部を突破した同名小説を原作とした「県庁の星」の完成披露会見が2月6日、東京・日比谷の帝国ホテルで行われ、出演者の織田裕二柴咲コウ石坂浩二西谷弘監督が出席した。

本作は、三流スーパーに派遣されたキャリア官僚が、現場主義のパート店員たちとぶつかり合いながら成長していく物語。撮影は織田裕二をして「今までの撮影で一番辛かった」と言わしめるほど過酷を極め、県議会議長を演じた石坂浩二は「深夜0時集合、バスにて仮眠、4時出発、6時半開始というスケジュールを見て感動した」とコメントした。

また、会見後にヴァージンTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた完成披露試写会では舞台挨拶が行われ、織田裕二が「ハンカチを3色用意し、演じるシーンの精神状態に合った色のハンカチをポケットに入れて撮影に臨んだ」と作品に対する思い入れを語った。

県庁の星」は2月25日、全国東宝系にて公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi