ショーン・ペン、ベストセラー小説を映画化へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年2月7日 > ショーン・ペン、ベストセラー小説を映画化へ
メニュー

ショーン・ペン、ベストセラー小説を映画化へ

2006年2月7日 12:00

ショーン・ペンが、ジョン・クラカワーのベストセラー・ノンフィクション「荒野へ」を映画化することになった。ペンの監督作は01年の「プレッジ」以来。

タイトルは「イントゥ・ザ・ワイルド」。裕福な家庭に育った青年が、全てを放棄してアメリカ横断に旅に出発、荒野で寝泊まりしながら、極寒のアラスカで悲惨な最期を遂げるまでの軌跡を描いたもの。主演は「ロード・オブ・ドッグタウン」「イノセント・ボーイズ」のエミール・ハーシュで、製作は「ブロークバック・マウンテン」のウィリアム・ポーラッドと「ロード・オブ・ドッグタウン」のアート・リンソンが手がける。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi