マリリン・マンソンが監督デビュー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年2月7日 > マリリン・マンソンが監督デビュー
メニュー

マリリン・マンソンが監督デビュー

2006年2月7日 12:00

マリリン・マンソンが、監督デビューを果たすことになった。デビュー作に選んだのは「不思議の国のアリス」の作者として知られるルイス・キャロルの物語。タイトルは「ファンタスマゴリア/ザ・ビジョン・オブ・ルイス・キャロル」で、マンソン自身が主人公のキャロルを演じ、アンソニー・シルバと共に脚本も担当。もちろん音楽も手がける予定だ。共演は、現在ファッションモデルとして活躍中のリリー・コールがアリス役で出演、赤の女王役にはアンジェリーナ・ジョリーが交渉中だという。撮影は今夏、ヨーロッパで行われる予定。ちなみに「ファンタスマゴリア」とは、キャロルが1869年に発表した7章からなる詩のタイトル。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi