「007」の監督が売春容疑で逮捕! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年2月7日 > 「007」の監督が売春容疑で逮捕!
メニュー

「007」の監督が売春容疑で逮捕!

2006年2月7日 12:00

タマホリ監督、55歳「007 ダイ・アナザー・デイ」

タマホリ監督、55歳
[拡大画像]

007/ダイ・アナザー・デイ」で知られるリー・タマホリ監督(55)が、1月8日、売春容疑で逮捕されていたことが分かった。2月3日、ロサンゼルス市の検察当局が明らかにしたもの。ロサンゼルス市警がおとり捜査を行っていたところ、黒髪のかつらにドレスを着て女装したタマホリ監督が、おとり捜査官に金銭と引き替えに性交渉を持ちかけたという。

タマホリ監督は現在、2000ドル(約24万円)で保釈中。罪状認否は24日に行われる予定で、軽犯罪法違反で有罪となれば、最高6カ月の懲役と1000ドル(約12万円)の罰金刑を受ける。タマホリ監督は、裁判にあたり、マイケル・ジャクソンウィノナ・ライダーなど弁護で有名なマーク・ギャラゴス弁護士を雇ったようだ。

ニュージーランド出身のタマホリ監督は94年、「ワンス・ウォリアーズ」で注目を集め、その後、ハリウッドで「狼たちの街」「スパイダー」「007/ダイ・アナザー・デイ」などを監督。最新作は、「トリプルX/ネクスト・レベル」だった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi