「犬神家の一族」を自らリメイク。市川崑、90歳の大一番! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年1月31日 > 「犬神家の一族」を自らリメイク。市川崑、90歳の大一番!
メニュー

「犬神家の一族」を自らリメイク。市川崑、90歳の大一番!

2006年1月31日 12:00

映画の重要な登場人物・佐清(左)と市川崑監督、石坂浩二「犬神家の一族」

映画の重要な登場人物・佐清(左)と市川崑監督、石坂浩二
[拡大画像]

76年に角川映画第一弾として公開され、日本列島に横溝正史ブームを巻き起こした「犬神家の一族」が、同作を監督した市川崑監督自身によって30年ぶりにリメイクされることが決定した。主役の金田一耕介も、オリジナル同様石坂浩二が務める。1月27日、東京・調布の角川大映スタジオで製作発表が行われた。

製作を務める角川映画の黒井和男社長は開口一番、「年寄りばかりの会見ですみません」と笑わせたが、現在90歳の市川監督はしっかりとした口調で、「前作をビデオで観直してみたら、これがよくできていて『これ以上面白い作品を作れるだろうか』と困ったが、CGも使ってみたいし、とにかく面白い娯楽作品になるようもう一度チャレンジしたい」と、01年の「かあちゃん」以来5年ぶりとなる劇場公開作品の撮影に向けて意欲を語った。

一方、現在64歳で、79年公開の「病院坂の首縊りの家」以来27年ぶりに金田一を演じることになった石坂は、「最初は『いつでもやれるぞ』と思っていたが、風呂上りに鏡で自分の姿を見て、『こりゃ、ダメだな』と思いました。なるべく座ったままで問題が解決できることを望んでます」とおどけつつも、「『犬神家の一族』は、初めて演技することを意識した作品。市川監督にご恩返しできるよう頑張ります」と決意を述べた。

犬神家の一族」は4月上旬にクランクイン、07年上半期の公開を目指す。

犬神家の一族 ブルーレイ[Blu-ray/ブルーレイ] 犬神家の一族 ブルーレイ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,854 横溝正史原作の小説を市川崑監督が映画化した金田一耕助シリーズの第一作。
犬神家の一族[DVD] 犬神家の一族[DVD] 最安価格: ¥3,652 若きクリエーターに影響を与え続ける巨匠・市川崑監督が、自らの代表作をセルフリメイクしたことも話題!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi