最悪映画の祭典、ラジー賞ノミネートが発表。トム・クルーズも有力 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年1月31日 > 最悪映画の祭典、ラジー賞ノミネートが発表。トム・クルーズも有力
メニュー

最悪映画の祭典、ラジー賞ノミネートが発表。トム・クルーズも有力

2006年1月31日 12:00

毎年、最悪だった映画・俳優を選出する“ラジー賞”ことゴールデン・ラズベリー・アワードのノミネート作品が1月30日に発表された。最悪作品賞にノミネートされたのは、「蝋人形の館」「マスク2」「Dukes of Hazzard」「Deuce Bigalow: European Gigolo」「Dirty Love」の5作品で、「Dirty Love」をのぞいた4作品がリメイク、または続編だった。また、昨年、数々の奇行で評判を一気に落としたトム・クルーズが最悪主演男優賞(「宇宙戦争」)をはじめとする3部門でノミネート。「蝋人形の館」で女優デビューを果たしたパリス・ヒルトンは、ワースト助演女優賞ほか2部門でノミネートされた。ラジー賞授賞式はアカデミー賞授賞式の前日、3月4日に行われる。主な部門のノミネートは以下の通り。

最悪映画賞

「Deuce Bigalow: European Gigolo」

「Dirty Love」

「Dukes of Hazzard」

蝋人形の館

マスク2

最悪主演男優賞

トム・クルーズ(「宇宙戦争」)

ウィル・フェレル(「奥さまは魔女」)

ジェイミー・ケネディ(「マスク2」)

ザ・ロック(「DOOM/ドゥーム」)

ロブ・シュナイダー(「Deuce Bigalow: European Gigolo」)

最悪主演女優賞

ジェシカ・アルバ(「ファンタスティック・フォー/超能力ユニット」「イントゥ・ザ・ブルー」)

ヒラリー・ダフ(「Cheaper by the Dozen 2」「The Perfect Man」)

ジェニファー・ロペス(「Monster-in-Law」)

ジェニー・マッカーシー(「Dirty Love」)

タラ・リード(「アローン・イン・ザ・ダーク」)

最悪助演男優賞

ヘイデン・クリステンセン(「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」)

アラン・カミング(「マスク2」)

ボブ・ホスキンス(「マスク2」)

ユージン・レヴィ(「Cheaper by the Dozen 2」「The Man」)

バート・レイノルズ(「Dukes of Hazzard」「ロンゲスト・ヤード(原題)」)

最悪助演女優賞

カーメン・エレクトラ(「Dirty Love」)

パリス・ヒルトン(「蝋人形の館」)

ケイティ・ホームズ(「バットマン・ビギンズ」)

アシュリー・シンプソン(「Undiscovered」)

ジェシカ・シンプソン(「The Dukes of Hazzard」)

最悪脚本賞

奥さまは魔女

「Deuce Bigalow: European Gigolo」

「Dirty Love」

「The Dukes of Hazzard」

マスク2

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi