P・T・アンダーソン監督作にダニエル・デイ=ルイスが主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年1月24日 > P・T・アンダーソン監督作にダニエル・デイ=ルイスが主演
メニュー

P・T・アンダーソン監督作にダニエル・デイ=ルイスが主演

2006年1月24日 12:00

パンチドランク・ラブ」「マグノリア」のポール・トーマス・アンダーソン監督の次回作「There Will Be Blood」にダニエル・デイ=ルイスが主演することが分かった。

原作はアプトン・シンクレアの社会派小説「石油!」(1927)。アメリカン・ドリームを夢見て石油ビジネスに投資する男を主人公に、石油業界にうごめく陰謀を描いたもの。アンダーソン監督にとっては初めての原作もので、自ら脚色も手がけるという。製作はパラマウント・クラシックスと新生ミラマックス。撮影は、5月中旬からテキサスとニューメキシコで開始される予定だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi