女優シェリー・ウィンタース死去。享年85歳 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年1月17日 > 女優シェリー・ウィンタース死去。享年85歳
メニュー

女優シェリー・ウィンタース死去。享年85歳

2006年1月17日 12:00

「アンネの日記」(59)などでアカデミー助演女優賞を受賞した米女優、シェリー・ウィンターズが14日、ビバリーヒルズの介護施設で亡くなった。享年85歳。広報担当者が明らかにしたもの。

ウィンターズは、20年にイリノイ州で生まれた。ブロードウェイのコーラスガールとしてキャリアをスタート。「陽のあたる場所」(51)でアカデミー主演女優賞に初ノミネート。「アンネの日記」(59)と「いつか見た青い空」(65)でそれぞれアカデミー助演女優賞を受賞。「ポセイドン・アドベンチャー」(72)ではゴールデン・グローブの助演女優賞を受賞し、アカデミーの助演女優賞にノミネートされた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi