長澤まさみの妹のような、第6代東宝シンデレラ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年1月10日 > 長澤まさみの妹のような、第6代東宝シンデレラ
メニュー

長澤まさみの妹のような、第6代東宝シンデレラ

2006年1月10日 12:00

似てる?「シンデレラ」

似てる?
[拡大画像]

これまでに沢口靖子水野真紀、そして「セカチュー」で大ブレイクした長澤まさみらを輩出してきた東宝「シンデレラ」。その第6回オーディションの決選大会が、1月9日、東京・有楽町の朝日ホールにて行われ、史上最多となる3万7443名の応募者の中から選ばれた15名がこれに参加。自己PRや演技審査、水着審査などを経て、香川県出身の黒瀬真奈美さん(14歳)が、第6代東宝シンデレラに輝いた。

授賞式では、極秘で会場を訪れていた長澤まさみがプレゼンターとして登場し、黒瀬さんを驚かせたが、並んだ2人は長澤自身が「(6年前に)オーディションを受けた時の私に凄く似ているなぁ、と思ってました」と認めるほどで、まるで姉妹のよう。また、「自分が選ばれるとは思っていなかった」と語る黒瀬さんは、今後の抱負を問われ、「皆さんから親しんでもらえるように努力できる女優になりたいです」と、しっかりと語った一方で「明日は家に帰って、学校に行きます」と14歳らしい一面を覗かせた。黒瀬さんは、今秋公開予定の長澤主演作「ラフ ROUGH」でのデビューが決定している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi