全米脚本家協会賞ノミネートの10作品が発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年1月10日 > 全米脚本家協会賞ノミネートの10作品が発表
メニュー

全米脚本家協会賞ノミネートの10作品が発表

2006年1月10日 12:00

全米脚本家協会(Writers Guild of America)に所属する脚本家が選ぶ、WGAアワードのノミネートが発表となった。オリジナル脚本賞には、「シンデレラマン」「クラッシュ」「The 40 Year Old Virgin」「グッドナイト&グッドラック」「イカとクジラ(原)」、脚色賞には「ブロークバック・マウンテン」「カポーティ」「コンスタント・ガーデナー(原)」「ヒストリー・オブ・バイオレンス」「シリアナ」がそれぞれノミネートされた。

授賞式は2月4日にロサンゼルスのハリウッド・パラディアムで行われ、後にニューヨークのウォルドーフ・アストリアホテルで受賞者を祝うという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi