韓国版「セカチュー」が日本上陸! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年12月27日 > 韓国版「セカチュー」が日本上陸!
メニュー

韓国版「セカチュー」が日本上陸!

2005年12月27日 12:00

見覚えのあるあの場面もリメイク「世界の中心で、愛をさけぶ」

見覚えのあるあの場面もリメイク
[拡大画像]

昨年、日本で純愛ブームを巻き起こす起爆剤となった「世界の中心で、愛をさけぶ」の韓国リメイク版「My Girl and I」(原題)が、来年秋、日本でも公開されることとなった。 同作の配給権を獲得したワーナー・ブラザース映画が発表した。

片山恭一による原作小説は03年に韓国でも翻訳出版されており、今回のリメイク版映画はオリジナルのストーリーラインに韓国流の独自な感情表現を施したもので、主演は「猟奇的な彼女」のチャ・テヒョンと、「秋の童話」などのTVドラマで活躍し、本作で映画デビューを果たすソン・へギョ。日韓でヒットした「僕の彼女を紹介します」のアイフィルムの製作で、監督は「シュリ」で助監督を勤めたチョン・ユンス。韓国ではクリスマスシーズンの話題作として12月22日より公開され、初日4日間で28万人を動員する大ヒットを記録しているという。

2005 (C) I LOVE CINEMA Co., Ltd. All Rights Reserved

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi