田中麗奈が泣きそうになった「暗いところで待ち合わせ」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年12月27日 > 田中麗奈が泣きそうになった「暗いところで待ち合わせ」
メニュー

田中麗奈が泣きそうになった「暗いところで待ち合わせ」

2005年12月27日 12:00

(左より)宮地真緒、チェン・ボーリン、田中麗奈、天願大介監督「暗いところで待ち合わせ」

(左より)宮地真緒、チェン・ボーリン、田中麗奈、天願大介監督
[拡大画像]

人気作家、乙一のミステリー「暗いところで待ち合わせ」を、「楢山節考」(83)「うなぎ」(97)で2度のカンヌ映画祭パルムドール受賞を果たしている世界的巨匠・今村昌平監督の息子で映画監督・脚本家の天願大介が映画化。12月22日、東京・恵比寿のウェスティンホテル東京にて、製作発表記者会見が開かれ、天願監督以下、主演の田中麗奈チェン・ボーリン宮地真緒が登壇した。

今回、盲目の女性を演じた田中麗奈は「ピアノを弾くシーンがあるのですが、そこでは鍵盤を見ずに弾くのが難しくて、泣きそうになりました」とコメント。また、タイトルにもある待ち合わせについては「方向音痴なので、大体は携帯電話を使って待ち合わせしています。この間は渋谷のハチ公とかでも待ち合わせしました」と日常は街中に出歩いていることを明かした。映画は先日クランクアップ。これから編集作業に入り、06年公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi