ディズニーのピクサー買収案が再浮上 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年12月20日 > ディズニーのピクサー買収案が再浮上
メニュー

ディズニーのピクサー買収案が再浮上

2005年12月20日 12:00

ディズニーがピクサーを買収するかもしれない。ウォールストリート・ジャーナル紙が報じたもの。現在は、買収案の他に、ディズニーがピクサーの株を取得する、もしくは続編の権利をピクサーに返すかわりに将来のピクサー作品にディズニーが参加することを承諾する、という案も検討されている。

同紙は、ディズニーのロバート・アイガーCEOの「(ウォルト・ディズニー社の)創造的かつ長期的な成功のためにも、アニメ部門を立て直さなければならない」というインタビューを紹介しており、この発言は暗にピクサーとの契約終了を示すものでは、との見方をしている。

ピクサーがディズニーに買収された場合、ピクサーがディズニーのアニメーション部門となり、ピクサーのスティーブ・ジョブス最高経営責任者(CEO)が、ディズニーの重役になるだろうと専門家は話す。ただ、ピクサーがディズニー傘下になると、これまでのような自由な作品作りができなくなるリスクがあり、また、ピクサー社の株価が高騰しているため、買収自体が難しいという向きもある。いずれにせよ、年内に決着することはないと見られている。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi