ゴールデングローブ賞、「ブロークバック~」が最多ノミネート : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年12月20日 > ゴールデングローブ賞、「ブロークバック~」が最多ノミネート
メニュー

ゴールデングローブ賞、「ブロークバック~」が最多ノミネート

2005年12月20日 12:00

12月13日、アカデミー賞にもっとも影響を及ぼすと言われる第63回ゴールデングローブ賞のノミネート作品が発表となった。最多ノミネートを獲得したのは、現在賞レースでトップを走っているアン・リー監督の「ブロークバック・マウンテン」で、作品賞、監督賞などを含む7部門。同じく他の映画賞で話題を集めているジョージ・クルーニーの監督第2作「グッドナイト&グッドラック」、ウッディ・アレン監督の新作「マッチポイント」、そして、人気ミュージカルを映画化した「プロデューサーズ」が、それぞれ4部門でノミネートを獲得した。映画作品の主なノミネートは以下の通り。一方、スティーブン・スピルバーグ監督の注目作「ミュンヘン」や、ロブ・マーシャル監督の「さゆり」、ピーター・ジャクソン監督の「キング・コング」などの大作はそれぞれ2部門に止まった。主なノミネートは以下の通り。

作品賞【ドラマ部門】

ブロークバック・マウンテン

「コンスタント・ガーデナー(原)」

グッドナイト&グッドラック

ヒストリー・オブ・バイオレンス

マッチポイント

作品賞【コメディ/ミュージカル部門】

「Mrs. Henderson Presents」

プライドと偏見

プロデューサーズ

「イカとクジラ(原)」

ウォーク・ザ・ライン/君につづく道

監督賞

ウッディ・アレンマッチポイント

ジョージ・クルーニーグッドナイト&グッドラック

ピーター・ジャクソンキング・コング

アン・リーブロークバック・マウンテン

フェルナンド・メイレレス「コンスタント・ガーデナー(原)」

スティーブン・スピルバーグミュンヘン

脚本賞

マッチポイント

グッドナイト&グッドラック

「クラッシュ」

ミュンヘン

ブロークバック・マウンテン

主演男優賞【ドラマ部門】

ラッセル・クロウシンデレラマン

フィリップ・シーモア・ホフマンカポーティ

テレンス・ハワード「Hustle & Flow」

ヒース・レジャーブロークバック・マウンテン

デビッド・ストラザーングッドナイト&グッドラック

主演男優賞【コメディ/ミュージカル部門】

ピアース・ブロスナン「The Matador」

ジェフ・ダニエルズ「イカとクジラ(原)」

ジョニー・デップチャーリーとチョコレート工場

ネイサン・レインプロデューサーズ

キリアン・マーフィ「Breakfast on Pluto」

ホアキン・フェニックスウォーク・ザ・ライン/君につづく道

主演女優賞【ドラマ部門】

マリア・ベロヒストリー・オブ・バイオレンス

フェリシティ・ハフマン「Transamerica」

グウィネス・パルトロー「プルーフ・オブ・マイ・ライフ

シャーリーズ・セロンスタンドアップ

チャン・ツィイーSAYURI

主演女優賞【コメディ/ミュージカル部門】

ジュディ・デンチ「Mrs. Henderson Presents」

キーラ・ナイトレイプライドと偏見

ローラ・リニー「イカとクジラ(原)」

サラ・ジェシカ・パーカー「The Family Stone」

リース・ウィザースプーンウォーク・ザ・ライン/君につづく道

助演男優賞

ジョージ・クルーニーシリアナ

マット・ディロン「クラッシュ」

ウィル・フェレルプロデューサーズ

ポール・ジアマッティシンデレラマン

ボブ・ホスキンス「Mrs. Henderson Presents」

助演女優賞

スカーレット・ヨハンソンマッチポイント

シャーリー・マクレーンイン・ハー・シューズ

フランシス・マクドーマンドスタンドアップ

レイチェル・ワイズ「コンスタント・ガーデナー(原)」

ミシェル・ウィリアムズブロークバック・マウンテン

外国語映画賞

カンフーハッスル

PROMISE

「Merry Christmas」

「Paradise Now」

「Tsotsi」

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi