「キング・コング」で再来日。ピーター・ジャクソン監督 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年12月13日 > 「キング・コング」で再来日。ピーター・ジャクソン監督
メニュー

「キング・コング」で再来日。ピーター・ジャクソン監督

2005年12月13日 12:00

撮影時からちょっと体重がリバウンドした?ピーター・ジャクソン監督(中央)「キング・コング」

撮影時からちょっと体重がリバウンドした?ピーター・ジャクソン監督(中央)
[拡大画像]

ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピーター・ジャクソン監督が、史上最高の製作費2億ドルを投じて完成にこぎ着けた、この冬一番の話題作「キング・コング」。公開を数日後に控え、監督以下、主演のナオミ・ワッツエイドリアン・ブロディ、コングを演じたアンディ・サーキスらがプロモーションのため来日し、12月13日、東京・新宿のパークハイアット東京で来日記者会見を行った。

オリジナルの「キング・コング」は、ジャクソン監督が映画監督になることを決意させた、監督にとっては最も思い入れの深い一作。「初めてオリジナルの『キング・コング』を観たのは9歳のころでした。それで映画に目覚めて、12歳になるころには、将来映画監督になることを決意し、自分の『キング・コング』を作ろうと思ったんです」と語ったジャクソン監督。

本作でヒロインを演じたナオミ・ワッツは、台詞なしで、コングとコミュニケートしていることを観客に分からせるのは難しかったのでは?と聞かれ「台詞なしで、しかも表情が分かりにくいコングの感情を表現するのは、ピーター(監督)が一番大変だったと思うけど、ピーターは、私とコングの出ているすべてのシーンで異なる音楽を入れました。それが良かったんだと思います」と話した。また「キング・コング」を一言で表現するなら?と聞かれたナオミは、日本語で「カワイイネー」とコメントし、会場を和ませた。

日本でのスケジュールを済ませた一行は、会見後すぐにニュージーランドへ向けてフライト。監督の故郷であるニュージーランド・ウェリントンで14日の初日を迎える。「キング・コング」は12月17日より全国ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi