「ベスト・キッド」のミヤギ役、パット・モリタが死去 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年11月29日 > 「ベスト・キッド」のミヤギ役、パット・モリタが死去
メニュー

「ベスト・キッド」のミヤギ役、パット・モリタが死去

2005年11月29日 12:00

ベスト・キッド」シリーズで、空手の師匠ミスター・ミヤギを演じた日系人俳優のパット・モリタが、24日、ネバダ州ラスベガスの自宅で亡くなった。享年73歳。

モリタは、32年、移民だった果樹園労働者の息子としてカリフォルニア州で生まれ、第2次大戦中はアリゾナ州にあった日系人の収容所で暮らした。その後、スタンダップコメディアンとして活躍し、人気テレビシリーズ「ハッピー・デイズ」でブレイク。1作目の「ベスト・キッド」では、アジア系アメリカ人としては初めてアカデミー助演男優賞にノミネートされた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi