ジム・キャリーとティム・バートンが冒険映画で初タッグ! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年11月29日 > ジム・キャリーとティム・バートンが冒険映画で初タッグ!
メニュー

ジム・キャリーとティム・バートンが冒険映画で初タッグ!

2005年11月29日 12:00

ジム・キャリーティム・バートン監督が、ロバート・L・リプリーの本「Believe It or Not」を基にしたアクション・アドベンチャーで初タッグを組むことになったと、米業界誌バラエティが報じた。

タイトルは「Believe It or Not!」。脚本は、バートン監督作「エド・ウッド」や、キャリー主演の「マン・オン・ザ・ムーン」を手がけたスコット・アレクサンダーとラリー・カラツェウスキーが担当する。スタジオはパラマウント・ピクチャーズで、07年後半の公開を目指すという。

ロバート・L・リプリーは、1893年カリフォルニア生まれ。ウソのようなホントの話を求めて世界中を旅した人気漫画家。リプリーの漫画は、全世界300紙、17カ国語で連載され、リプリー自身もラジオやテレビでもホストを務めた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi