マツケン、新作映画でサンバから阿波踊りに転向!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年11月22日 > マツケン、新作映画でサンバから阿波踊りに転向!?
メニュー

マツケン、新作映画でサンバから阿波踊りに転向!?

2005年11月22日 12:00

「マツケンサンバIV」オンステージ…ではありません「バルトの楽園(がくえん)」

「マツケンサンバIV」オンステージ…ではありません
[拡大画像]

「マツケンサンバ」でおなじみの松平健が、11月21日、赤坂プリンスホテル(東京・赤坂)にて、主演映画「バルトの楽園(がくえん)」の製作発表会見を行った。

映画は、第1次世界大戦中の徳島県鳴門市の捕虜収容所を舞台に、ドイツ人捕虜たちが収容所職員や地元民と交流を深め、ベートーベンの「第九」を初めて日本で演奏したという実話がベース。自由と平和を愛する収容所所長を演じる松平は、「日独の素朴な人間愛をテーマに、言葉の壁を越えて撮影に臨みたい」と語った。また、会見では出演するドイツ人俳優による楽器の生演奏や、踊り子たちによる阿波踊りが披露されたが、松平も阿波踊りに参加し得意のダンスを披露。「サンバと違って、自由に踊れるところが楽しい」とのコメントに「今後、阿波踊りで曲を出す可能性は?」と質問が飛び、松平は「未定ですね」と答えたが、満面の笑みを見る限りまんざらでもない様子だった。製作費15億円を投じ、世界配給も決定してる「バルトの楽園」は、06年6月全国ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi