「ハリポタ」最新作でハーマイオニーが来日会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年11月22日 > 「ハリポタ」最新作でハーマイオニーが来日会見
メニュー

「ハリポタ」最新作でハーマイオニーが来日会見

2005年11月22日 12:00

ヘソの下出しルック(?)のエマ・ワトソン 右はチョウ・チャン役ケイティー・ラング「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」

ヘソの下出しルック(?)のエマ・ワトソン
右はチョウ・チャン役ケイティー・ラング
[拡大画像]

人気シリーズ最新作「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」の公開を控え、同シリーズでハーマイオニー役を演じているエマ・ワトソンが来日。11月18日に東京国際フォーラム(東京・有楽町)で会見を開いた。

エマは昨年に続き2度目の来日だが、主人公ハリーことダニエル・ラドクリフは別の映画の撮影のため来日できず、ビデオメッセージで「アクションや特撮がすごいけど、今回は初恋も描かれていて人間味にあふれているよ」と挨拶。また、当初は来日予定だったロン役のルパード・グリントも祖父が急逝したことで来日をキャンセル。「シリーズはどんどん進化してるから楽しんで」とメッセージが送られた。

会見場のエマは本作の演技について「大きな感情の幅を表現できてチャレンジングだった」「(劇中の恋模様には)実体験を役立てたられたと思う」と語り、これまでのシリーズを通して「いろんな体験や出会いで成長したと思うけど、それは観客の皆さんのほうがよく感じてもらえるかも」とコメント。思春期真っ只中の彼らの成長ぶりをスクリーンで確認されたし。11月26日より全国ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi