ディカプリオ、「トラフィック」脚本家とタッグ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年11月15日 > ディカプリオ、「トラフィック」脚本家とタッグ
メニュー

ディカプリオ、「トラフィック」脚本家とタッグ

2005年11月15日 12:00

レオナルド・ディカプリオの製作会社アッピアン・ウェイとユニバーサル・ピクチャーズが手がけるマルコム・グラッドウェルのベストセラー「ブリンク」の映画化で、「トラフィック」でアカデミー脚本賞を受賞したスティーブン・ギャガンが監督・脚本を務めることになりそうだ。順調にいけば、レオが主演し、レオとギャガンはプロデュースも担当するという。

マルコム・グラッドウェルは、「なぜあの商品は急に売れ出したのか―口コミ感染の法則」(飛鳥新社)などで、口コミのメカニズムを解説した本を著している人物。新刊の「ブリンク」は、人間の“ひらめき”が与える影響力を解説したもの。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi