「007」生みの親、フレミングの生涯が映画に? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年10月18日 > 「007」生みの親、フレミングの生涯が映画に?
メニュー

「007」生みの親、フレミングの生涯が映画に?

2005年10月18日 12:00

6代目ジェームズ・ボンドが決定したばかりの「007」シリーズだが、その生みの親であるイアン・フレミングの生涯が映画化されるかもしれない。アンドリュー・ラザー製作、ダミアン・スティーブンソン脚本による映画化企画に、ワーナー・ブラザースが出資を決めたとデイリー・バラエティ紙が報じたもの。

スコットランドの裕福な家庭に生まれたフレミングは、海軍情報局に従事していた経験から「007」シリーズを執筆。ジェームズ・ボンドのインスピレーションは、第2次世界大戦中に知り合った海軍少佐パトリック・ダルゼルジョブから得たと言われている。フレミングは64年、56歳の時に心不全で死亡した。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi