撮影中に怪奇現象続発!ホラー映画「サイレン」製作発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年10月11日 > 撮影中に怪奇現象続発!ホラー映画「サイレン」製作発表
メニュー

撮影中に怪奇現象続発!ホラー映画「サイレン」製作発表

2005年10月11日 12:00

お祓いをしていない田中は…。 映画初主演の市川由衣(左)と

お祓いをしていない田中は…。
映画初主演の市川由衣(左)と
[拡大画像]

03年に発売され、国内で20万枚、海外で30万枚を超える売上を記録するホラー・アドベンチャー・ゲーム「SIREN」。06年2月に待望の新作「SIREN2」が発売されるが、この新作から基本設定を得て描かれる映画「サイレン」の製作発表が10月11日、東京・六本木のクラブ“スピークイージー”で行われ、映画初主演となる市川由衣やココリコの田中直樹をはじめとするキャストたちと、堤幸彦監督、ゲーム「SIREN」の製作陣が出席した。

作品は、日本の離島・夜美島(やみじま)で、市川由衣演じる少女が「サイレンが鳴ったら外に出てはならない」というミステリアスな伝承からはじまる数々の謎と恐怖体験に翻弄されながら、予測不能な怪異に巻き込まれていく物語。戦慄のサイコスリラーの撮影とあって、記者からは「撮影中に何か怪奇現象は起きなかったか?」との質問が飛んだ。堤監督が「撮影では高性能な機材に普通では考えられないようなミスや故障が続発した。実は撮影前のお祓いも、念を入れて2回行った」と語ると、市川も「雷のシーンを撮るときに、震えや涙が止まらなくなった」と受けた。田中は「2回やったというお祓いに、自分はどちらも参加させてもらっていない。これから会社(所属先の吉本興業)と、このことについて話し合いたい」とコメントし、会場の笑いを誘った。「サイレン」は06年2月11日、全国東宝系にて公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi