6代目ジェームズ・ボンド探し、いよいよ大詰め : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年10月4日 > 6代目ジェームズ・ボンド探し、いよいよ大詰め
メニュー

6代目ジェームズ・ボンド探し、いよいよ大詰め

2005年10月4日 12:00

ピアース・ブロスナンの降板後、難航しつづけていた6代目ジェームズ・ボンド役探しが、ついに大詰めを迎えているようだ。

米バラエティ誌によると、現在候補者を集めてスクリーンテストが行われているという。最終候補に残っているのは、ダニエル・クレイグ(「トゥームレイダー」)、ゴラン・ビシュニック(「ER/緊急救命室」)、新スーパーマンの最終候補にもなっていたヘンリー・カビル(「モンテ・クリスト伯」)、サム・ワーズィントン(「タップ・ドッグス」)の4名。「007」シリーズ最新作は「カジノ・ロワイヤル」、監督はマーティン・キャンペルで、撮影は来年1月にスタートする予定だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi