「エピソード3」の違法コピーで、8名を起訴 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年10月4日 > 「エピソード3」の違法コピーで、8名を起訴
メニュー

「エピソード3」の違法コピーで、8名を起訴

2005年10月4日 12:00

今年5月、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」の全米公開前から、インターネット上に違法コピーが登場し話題となった件で、アメリカ連邦捜査局はカリフォルニア州に住む8名を著作権法違反の疑いで起訴した。起訴状によると、アルバート・バレンテ(28)は、自身が勤務するポストプロダクション会社から試写用の「エピソード3」のコピーを盗み出したという。他の7名は、違法コピーの作成やネットへのアップロードなどを行ったとされている。バレンテは有罪を認めている。

ハリウッドの映画会社は、違法コピーや海賊版による損失は、年間35億ドル(約4000億円)にのぼると主張。ネット上で映画本編の交換が広く行われるようになれば、さらに数十億ドルの損害が出ると懸念している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi