「ファンタスティック・フォ~ゥ!」レイザーラモンHGが関西宣伝隊長 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年9月13日 > 「ファンタスティック・フォ~ゥ!」レイザーラモンHGが関西宣伝隊長
メニュー

「ファンタスティック・フォ~ゥ!」レイザーラモンHGが関西宣伝隊長

2005年9月13日 12:00

写真では腰の動きを伝えられませんが…

写真では腰の動きを伝えられませんが…
[拡大画像]

9月17日に公開の迫った「ファンタスティック・フォー/超能力ユニット」の関西宣伝隊長に、「フォ~ゥ!」でおなじみ、現在人気上昇中のハードゲイ・タレント、レイザーラモンHGが任命されることとなり、9月9日、そのお披露目イベントが大阪・YESNANBAで開催された。レイザーラモンHG宣伝隊長としての仕事はもちろん「ファンタスティック・フォー」を強烈にPRすること。衣装につけた「4」のマークを強烈にアピールしながら、おなじみの超人的な腰の動きで作品をPRした。なお、レイザーラモンHGのこの宣伝隊長としてのギャラは9月17日初日の三番街シネマの初回上映で満席にすれば、映画の数字「4」にちなんで444万4444円。しかし満席に出来なければ4円と、こちらも強烈。「芸能界、このハードゲイとして生きていくこと自体過酷だけど、それを上回る4円。頑張らざるを得ないですね」とコメントした。結果発表式は9月17日三番街シネマでの9時25分の初回上映にて。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ラ・ラ・ランドの評論 ラ・ラ・ランド アーティストの悲哀と恋愛の悲哀。2種の悲哀が絡み合って切ないドラマを生む
  • 愚行録の評論 愚行録 単なる露悪的なカリカチュアを越えた、確かなリアリティが息づいている
  • ナイスガイズ!の評論 ナイスガイズ! 1970年代的な荒っぽい見せ場と血の通ったキャラクターに胸が弾むバディ活劇
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi