オーランド・ブルームがまた来日。今度は何の映画? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年8月9日 > オーランド・ブルームがまた来日。今度は何の映画?
メニュー

オーランド・ブルームがまた来日。今度は何の映画?

2005年8月9日 12:00

「パイレーツ~」続編でコスプレ劇に戻るけど「エリザベスタウン」

「パイレーツ~」続編でコスプレ劇に戻るけど
[拡大画像]

自身の体験を元に描いた「あの頃ペニー・レインと」で00年アカデミー賞脚本賞を受賞したキャメロン・クロウ監督が、父の急死という経験から書き上げた最新作「エリザベスタウン」。公開に先がけ、本作の主人公を演じるオーランド・ブルームが来日し、8月3日、東京・新宿のパークハイアットにて会見を行った。

これまで「ロード・オブ・ザ・リング」や「トロイ」「キングダム・オブ・ヘブン」と、史劇に出演することが多かったオーランドは、現代劇で等身大の青年を演じてみた感想を聞かれ、「とにかく剣を使わず、馬にも乗らず、鎧も着なくてすむ作品に出演できたことは素晴らしかった」と答え、会場の記者たちの笑いを誘っていた。

また、「撮影現場の墓地で虫の死骸を見つけたんだ。それでわざと(共演の)キルステン(・ダンスト)に『虫の死骸がある』って知らせて。その後、落ち葉を拾って彼女の背中から服の中に入れたら、彼女は慌てて大騒ぎだったよ(笑)。撮影されているなんて知らなかったけど、そのシーンも映画の中で見ることができるよ」と、お茶目な撮影裏話も披露していた。「エリザベスタウン」は10月公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi