念願の恋愛映画出演!チョン・ウソン来日会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年8月9日 > 念願の恋愛映画出演!チョン・ウソン来日会見
メニュー

念願の恋愛映画出演!チョン・ウソン来日会見

2005年8月9日 12:00

韓国では既に不動の人気を誇るという チョン・ウソン(左) 会見でイ・ジェハン監督(右)、永作博美と「ラブストーリー」

韓国では既に不動の人気を誇るという
チョン・ウソン(左)
会見でイ・ジェハン監督(右)、永作博美と
[拡大画像]

最愛の妻が、若年性アルツハイマー病に冒されたら……。そんな重いテーマを扱ったラブストーリー「私の頭の中の消しゴム」。「MUSA/武士」のチョン・ウソンと「ラブストーリー」のソン・イェジン共演でも話題の本作のPRに、イ・ジェハン監督、チョン・ウソンが来日し、8月9日、東京・赤坂のキャピトル東急ホテルにて会見を行った。

チャン・ツィイーと共演した「MUSA/武士」で、一気に野性的で骨太な男のイメージがついたチョン・ウソンだが、「20代の頃からラブストーリーに興味を持っていました。ずっとシリアスなラブストーリーに出演したいと思っていたのですが、韓国映画界では企画されることが少なくて、まるで喉の渇きを覚えるような気持ちでした。この作品のシナリオをいただき、嬉しい思いで出演を決めました」と意外な胸中を告白。

イ・ジェハン監督は、本作の原作ともいえる日本テレビのドラマ「Pure Soul/君が僕を忘れても」のことを聞かれ、「シナリオを書く前にこのドラマを見たんですが、純粋な愛、記憶、魂のようなものを私の映画に活かしたい、大切にしたいと思いました」と語っていた。

また会見には、「Pure Soul」に主演した永作博美が駆けつけ、「(「Pure Soul」に)『私の頭の中には消しゴムがあるの』ってセリフがあったんですけど、それを映画のタイトルとして使っていてうれしく思います」とコメントしていた。「私の頭の中の消しゴム」は、10月下旬よりロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi