キーパーソンの若手俳優が語る、「亡国のイージス」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年7月26日 > キーパーソンの若手俳優が語る、「亡国のイージス」
メニュー

キーパーソンの若手俳優が語る、「亡国のイージス」

2005年7月26日 12:00

劇中では激しい対決を繰り広げる勝地涼とチェ・ミンソ「亡国のイージス」

劇中では激しい対決を繰り広げる勝地涼とチェ・ミンソ
[拡大画像]

ローレライ」「戦国自衛隊1549」に続いて人気作家・福井晴敏の小説を映画化した「亡国のイージス」が、7月30日から全国で公開される。「スター・ウォーズ」「宇宙戦争」など、ハリウッド超大作に真っ向から挑む、この日本の超大作で重要な役どころを演じた若手俳優・勝地涼と韓国人女優チェ・ミンソに話を聞いた。

今年、本作に続けて「この胸いっぱいの愛を」「空中庭園」など多数の話題作に出演する勝地は、本作で真田広之中井貴一ら日本を代表する大スターと共演。彼らに「現場に臨む姿勢、1カット1カットに臨む姿勢を学んだ」と話す。また、演じる如月行は、悲しい過去を胸に秘め、孤独に戦う特殊工作員という役。その役作りでは「原作よりも脚本をよく読みました。監督からは具体的な指示はなくて、任された感じでした。悲しいけど、純粋でかっこいい。そんな役にできたと思います」

一方、紅一点として登場するチェ・ミンソは、日本映画初出演。その感想を「不安や心配もありましたが、監督やスタッフの方々が親切で楽しく撮影できました」と語る。「(共演した)中井さんは本当の兄のように優しい人で、ディズニーランドに行ってみたいと言ったら、ある日、本当に連れていってくれたんです」と嬉しそうに話し、ハードな映画の内容とは裏腹に、現場の和やかなムードが伝わってきた。役どころは、勝地演じる如月と対決する女性工作員。水中での格闘場面もある。「韓国で有名なアクション監督についてもらって訓練しましたし、実は泳げないので日本に来てから水泳の練習もしました(笑)」と、苦労を語った。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi