「アイランド」会見で告白。ユアン・マクレガーがテロ現場の近くに!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年7月19日 > 「アイランド」会見で告白。ユアン・マクレガーがテロ現場の近くに!?
メニュー

「アイランド」会見で告白。ユアン・マクレガーがテロ現場の近くに!?

2005年7月19日 12:00

スクリーンに映るユアン・マクレガーと 会見場のベイ監督、花束贈呈役の釈由美子「パール・ハーバー」

スクリーンに映るユアン・マクレガーと
会見場のベイ監督、花束贈呈役の釈由美子
[拡大画像]

パール・ハーバー」「アルマゲドン」のヒットメーカー、マイケル・ベイ監督の最新作「アイランド」のPRのため、7月14日、東京・新宿のパークハイアット東京でベイ監督が来日記者会見を開いた。また、会見場とロンドンを衛星中継で結び、テムズ河とビックベンをバックに主演のユアン・マクレガーも報道陣の前に姿を見せた。

映画は、2019年の世界を舞台に、自身がある目的のために作り出されたクローン人間であることを知った主人公が、生きるために逃避行を繰り広げるという近未来SFアクション。ベイ監督は本作について「クローン技術が現実になったとき、人はどこまで利己的になってしまうかを問うているが、あくまでエンターテインメント」とし、マクレガーも「この映画はよくあるアクションだけの映画と違い、中心に強い物語がある」と作品の魅力を語った。また、マクレガーは先日ロンドンで起こったテロ事件について「とてもショックだった。自分の国に住んでいるのに不安を感じるのは変な気持ちだ」と語り、「実はあの日はちょうど『アイランド』の試写を観にいく予定だったんだけど、試写室のすぐそばがバスの爆破現場だったから、引き返すほかなかったんだ」と神妙な面持ちで語っていた。

「アイランド」は7月23日より、丸の内ルーブルほかにて全国ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi