ゲイリー・オールドマンが、フィンチャー監督作へ参加 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年7月12日 > ゲイリー・オールドマンが、フィンチャー監督作へ参加
メニュー

ゲイリー・オールドマンが、フィンチャー監督作へ参加

2005年7月12日 12:00

ゲイリー・オールドマンが、02年の「パニック・ルーム」以来となるデビッド・フィンチャー監督の新作「ゾディアック」に参加することになった。

原作は、400万部以上を売り上げたロバート・グレイスミスの「Zodiac」とその続編「Zodiac Unmasked」。ゾディアックとは、66年から78年にかけてサンフランシスコを恐怖に陥れた実在の連続殺人犯で、少なくとも37人を殺害し、「ダーティハリー」(71)のサイコキラー“スコルピオ”のモデルとしても知られている。

オールドマンは、犯人と接触を持つ大物弁護士メルビン・ペリーを演じる予定。共演には、原作者であり本にも登場する元サンフランシスコ・クロニクル紙の漫画家でもあるグレイスミスにジェイク・ギレンホール、記者のポール・エイブリーにロバート・ダウニー・Jr.。さらに、事件を担当したサンフランシスコ警察の殺人課刑事役としてマーク・ラファロアンソニー・エドワーズが決定している。脚本はジェームズ・バンダービルトが担当、撮影は9月にスタートする予定。

また、フィンチャー監督とブラッド・ピットの3度目のタッグ作品もいよいよ実現に向けて動き始めた。F・スコット・フィッツジェラルドの短編小説の映画化で、タイトルは「The Curious Case of Benjamin Button」。年を経るごとに若返りしていく50歳の主人公が、30歳の女性に恋をするというストーリーで、ケイト・ブランシェットの共演も決定している。脚本は、「フォレスト・ガンプ/一期一会」「インサイダー」のエリック・ロス、製作はキャスリーン・ケネディフランク・マーシャル。本作は「ゾディアック」の撮影終了直後、10月にニューオリンズでクランクインする予定だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi