キーラ・ナイトレイ主演映画の実在モデルが急死 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年7月5日 > キーラ・ナイトレイ主演映画の実在モデルが急死
メニュー

キーラ・ナイトレイ主演映画の実在モデルが急死

2005年7月5日 12:00

キーラ・ナイトレイ主演、トニー・スコット監督の新作「ドミノ」のモデルとなったドミノ・ハーベイが、27日、自宅のバスルームで死亡しているところを発見された。死因は不明。享年35歳だった。

ドミノ・ハーベイは、イギリス人俳優ローレンス・ハーベイの娘で、モデルとして活躍しながら、その後、ナイトクラブ経営、消防士などを経て、賞金稼ぎに転向した人物。キーラ・ナイトレイがドミノに扮した映画版「ドミノ」は、トニー・スコット監督、「ドニー・ダーコ」のリチャード・ケリー脚本により、8月19日に全米公開予定だったが、死亡の報を聞いたニューライン・シネマが公開をいったん11月に延期。しかし、「パイレーツ・オブ・カリビアン2・3」に出演しているナイトレイが8月しか宣伝に参加できないことから、予定通り8月19日に公開することになった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi