アカデミー賞、スタント部門は夢と消える : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年6月28日 > アカデミー賞、スタント部門は夢と消える
メニュー

アカデミー賞、スタント部門は夢と消える

2005年6月28日 12:00

ハリウッドで活躍するスタントマンたちが、アカデミー賞にスタント部門の設立を要請していたが、アカデミー賞を主催するアメリカ芸術科学アカデミーは、来年開催される第78回アカデミー賞に新たなカテゴリーを追加しないことを発表した。

全米映画スタントマン協会など有名スタントマンたちが所属する4つの団体は、「スタント・パフォーマーは、映画業界のなかで、アートのために文字通り命をかける唯一の業種である」として、アカデミー賞にスタント部門を追加すべく、スティーブン・スピルバーグ監督やプロデューサーのジェリー・ブラッカイマーアーノルド・シュワルツェネッガーロバート・デ・ニーロなど有力者の署名を含む嘆願書を提出していたが、カテゴリーの数を減らそうとするアカデミーに却下された形となった。アカデミーへの要請は来年以降も続けるという。ちなみに、過去25年間に追加された新カテゴリーは、メイクアップ賞(81)、長編アニメーション賞(00)の2つしかない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi