「いま、会い」のハリウッド・リメイクが決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年6月21日 > 「いま、会い」のハリウッド・リメイクが決定
メニュー

「いま、会い」のハリウッド・リメイクが決定

2005年6月21日 12:00

夫役はベン・アフレック だったりして「いま、会いにゆきます」

夫役はベン・アフレック
だったりして
[拡大画像]

共演した中村獅童竹内結子の婚約も話題となった大ヒット作、「いま、会いにゆきます」のハリウッド・リメイクが決定(仮題「Be with You」)、竹内が演じた妻役を、「エレクトラ」の主演女優ジェニファー・ガーナーが務めることが、東宝映像事業部より発表された。

オリジナル版のプロデューサーである博報堂の春名慶氏によれば、興収48億円という国内での大ヒットを受け、昨年11月よりリメイクの企画を進めていたそうだが、今年1月にアメリカ・ロサンゼルスで行われた関係者向けの試写会で「いま、会い」を観たガーナーが、自らワーナー・ブラザースに企画を持ち込み、主演を志願したという。その熱意もあってか、同社の製作・配給が決定した。

なお、監督と中村が演じた夫役、そして子役については現在交渉中とのことだが、脚本はオスカー受賞歴のある人物にオファー中だそうで、来年のクランクインを予定しているとのことだ。

(C)2005 TWENTIETH CENTURY FOX

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi