思わぬ大ヒット「オープン・ウォーター」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年6月21日 > 思わぬ大ヒット「オープン・ウォーター」
メニュー

思わぬ大ヒット「オープン・ウォーター」

2005年6月21日 12:00

ハリウッドからのオファーもあるとか「オープン・ウォーター」

ハリウッドからのオファーもあるとか
[拡大画像]

昨年のサンダンス映画祭で絶賛され、インディペンデント映画ながらアメリカ、イギリスと世界中で大ヒットを記録した海洋サスペンス「オープン・ウォーター」。公開を前にクリス・ケンティス監督と製作のローラ・ラウ夫婦がPRのために来日。インタビューに応じてくれた。

鯨に鮫と、ありとあらゆる海洋生物が生息する開放水域 “オープン・ウォーター”にたった2人で取り残されたダイバーの悲劇を描いた本作。製作に当たって参考にした作品をケンティス監督に聞いてみると、「特になかったよ。やりたかったのは、登場人物2人の視点からのドキュメンタリー的な作品だったので、ハリウッド的な作りにするつもりはまったくなかった」との答え。また、鮫の映画というと真っ先に「ジョーズ」を思い出すが、それについて尋ねると「僕は『ジョーズ』も大好きなんだけど、これは鮫の映画ではないし、同じような作り方をしても負けると思っていたので、意識はしないようにした。この映画も『ジョーズ』も、『見せないで恐怖を作り出す』という演出にこだわっていたところは同じだね」と素直に語っていた。

また、公開後に受けた興行的な反響については、「ヒットを狙って作ったわけではないので、とても驚いているし、嬉しいよね」とケンティス監督。そして、「これからまた映画製作するにあたって、資金繰りが楽になるわね。なんと言っても、それが素晴らしいわ(笑)」と製作のラウが語ってくれた。6月25日よりロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi