「ディープ・スロート」の自伝、映画化へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年6月21日 > 「ディープ・スロート」の自伝、映画化へ
メニュー

「ディープ・スロート」の自伝、映画化へ

2005年6月21日 12:00

今は「ダ・ヴィンチ・コード」が 最優先「ディープ・スロート」

今は「ダ・ヴィンチ・コード」が
最優先
[拡大画像]

先頃、ウォーターゲート事件で情報源の「ディープ・スロート」だったことを明かした元FBI副長官マーク・フェルトの家族が、伝記出版の契約を結んだ。映画化権はユニバーサル映画が獲得。トム・ハンクスの製作会社プレイトーンと共同で製作する予定だが、トム・ハンクスがフェルト役をやるかどうかはまだ未定だという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi