ウェストミンスター寺院、「ダ・ヴィンチ・コード」ロケを拒否 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年6月7日 > ウェストミンスター寺院、「ダ・ヴィンチ・コード」ロケを拒否
メニュー

ウェストミンスター寺院、「ダ・ヴィンチ・コード」ロケを拒否

2005年6月7日 12:00

英国・ロンドンのウェストミンスター寺院は、世界的ベストセラー「ダ・ヴィンチ・コード」の内容が神学的に不正確であるとして、同作の寺院内でのロケ撮影を拒否した。

ダ・ヴィンチ・コード」の作中には建立940年になるウェストミンスター寺院も登場するため、映画のスタッフがロケ許可を申請していた。

ウェストミンスター寺院はロケ拒否について、「読むのが止められないほど面白い本ではあるが、『ダ・ヴィンチ・コード』は神学的に不正確である」として、教会としては支持あるいは容認するわけにはいかないため、撮影を許可できないとコメントしている。

ちなみに英国東部のリンカーン聖堂は、小説には登場しないが、映画「ダ・ヴィンチ・コード」のロケを許可している。ウェストミンスター寺院の代替ロケ地となるのか?

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi