スピルバーグが、史上最も偉大な監督に! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年6月7日 > スピルバーグが、史上最も偉大な監督に!
メニュー

スピルバーグが、史上最も偉大な監督に!

2005年6月7日 12:00

イギリスの映画雑誌「エンパイア」が行った、映画史上最も偉大な監督を決める投票で、スティーブン・スピルバーグ監督が1位を獲得した。スピルバーグ監督は、「ジョーズ」「未知との遭遇」「レイダース/失われたアーク」「E.T.」「カラーパープル」「太陽の帝国」「ジュラシック・パーク」「マイノリティ・リポート」「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」と、70年代から21世紀の現在まで第一線で活躍。93年の「シンドラーのリスト」と98年の「プライベート・ライアン」では、アカデミー賞監督賞を受賞している。スピルバーグ以下、ベスト10は次のとおり。

1位

スティーブン・スピルバーグ

2位

アルフレッド・ヒッチコック

3位

マーティン・スコセッシ

4位

スタンリー・キューブリック

5位

リドリー・スコット

6位

黒澤明

7位

ピーター・ジャクソン

8位

クエンティン・タランティーノ

9位

オーソン・ウェルズ

10位

ウッディ・アレン

ジョージ・ルーカスは いないの?「エンパイア」

ジョージ・ルーカスは いないの?

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi