「ミリオンダラー・ベイビー」と「バットマン」をかけ持ちしたのは誰? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年5月31日 > 「ミリオンダラー・ベイビー」と「バットマン」をかけ持ちしたのは誰?
メニュー

「ミリオンダラー・ベイビー」と「バットマン」をかけ持ちしたのは誰?

2005年5月31日 12:00

(左より)クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベール、 モーガン・フリーマン、リーアム・ニーソン、 渡辺謙、ケイティ・ホームズ「バットマン」

(左より)クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベール、
モーガン・フリーマン、リーアム・ニーソン、
渡辺謙、ケイティ・ホームズ
[拡大画像]

89年から97年まで、合計4作が製作された「バットマン」シリーズが、今回、装いも新たにバットマン誕生までの経緯を描いた「バットマン・ビギンズ」として甦った。同作の日本公開を控え、新バットマンのクリスチャン・ベール以下、リーアム・ニーソンモーガン・フリーマンケイティ・ホームズら主要キャストとクリストファー・ノーラン監督が来日、5月30日、東京・六本木のグランドハイアット東京にて記者会見を行なった。

ラスト・サムライ」でハリウッドデビューを飾った渡辺謙の出演も話題の本作だが、やはり主役はバットマン。バットマン/ブルース・ウェイン役のクリスチャン・ベールは新たにバットマンというキャラクターを創り上げたことについて「前4作は、あまり参考にはならなかった。今回の役を作り上げる作業はすべてグラフィック・ノベルを元にしたんだ」と、今回のバットマンが前3人のキャラクターとは違うことを強調。また、ティム・バートンジョエル・シュマッカーとは違う「バットマン」の世界を作り上げたクリストファー・ノーラン監督は、「バットマンは何も超能力を持ってない普通の人間。何よりもそこに惹かれた。もし彼にスーパーパワーがあるとするなら、それは彼の財力だ。この映画では、財力も上手く使えば世の中にためになるということも描いているんだよ」と作品について語った。

さらに、オスカー受賞作「ミリオンダラー・ベイビー」に次いで来日中2度目の会見となったモーガン・フリーマンは、出演理由について「私は『スター・ウォーズ』や『スパイダーマン』『バットマン』といったシリーズものには出演したことがありません。さらに、アレック・ギネスというイギリスの偉大な俳優がいましたが、彼は『スター・ウォーズ』1本だけで、それまでのたくさんの出演作で得た出演料よりも、多くのお金を稼いでしまったそうです。私もそれに倣って出演することにしました」と語り、笑いを誘った。「バットマン・ビギンズ」は6月18日より全国ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi