アカデミー賞コンビ、ヒラリー・スワンク&モーガン・フリーマン来日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年5月31日 > アカデミー賞コンビ、ヒラリー・スワンク&モーガン・フリーマン来日
メニュー

アカデミー賞コンビ、ヒラリー・スワンク&モーガン・フリーマン来日

2005年5月31日 12:00

(左より)ヒラリー・スワンク、花束贈呈に来場した栗山千明、 モーガン・フリーマン「ミリオンダラー・ベイビー」

(左より)ヒラリー・スワンク、花束贈呈に来場した栗山千明、
モーガン・フリーマン
[拡大画像]

本年度のアカデミー賞で、作品賞以下主要4部門を受賞したクリント・イーストウッド監督の集大成「ミリオンダラー・ベイビー」の公開を直前に控え、主演女優賞、助演男優賞をそれぞれ受賞したヒラリー・スワンクモーガン・フリーマンがPRのため来日。5月25日、東京・新宿のパークハイアット東京で来日記者会見を行なった。

初来日のヒラリーと3年ぶり4度目の来日となったモーガン。ヒラリーは初来日について「日本は本当に見るもの、行くところがたくさんあって大変。でもやっぱり京都には行きたいわね」とコメント。一方の名優モーガンはオスカー受賞について「今回、運良く受賞しましたが、何と言っても嬉しいのが、クリント、ヒラリー、そして作品と、みんなで受賞できたことだね」と語った。

そして、現代映画界を代表する巨人クリント・イーストウッドについては「クリントはTrue Anomaly(真のはみ出し者)で、唯一無二の存在。信じられないくらい素晴らしい才能の持ち主で、クリントと一緒に仕事が出来たのは人生で最高の経験でした」とヒラリー。また、モーガンは「クリントは大声で指示を与えたりするような、どこにでもいる押し付けがましい監督ではありません。役者に自由を与えてくれながら、最高の演技を引き出してくれる、とてもありがたい監督です。現場での彼は、普通の監督のように『アクション!』とは言わずに、『Anytime, you ready (いつでもどうぞ)』と言い、撮影終了の合図も大声で『カット!』ではなく、『ストップ』と静かにいいます。そして、彼の映画のように、いつのまにか現場からいなくなっているんです(笑)」と御大イーストウッドの真似を混ぜながら、にこやかに語った。「ミリオンダラー・ベイビー」は絶賛上映中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi