日比谷シャンテシネが7月8日まで休館 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年5月31日 > 日比谷シャンテシネが7月8日まで休館
メニュー

日比谷シャンテシネが7月8日まで休館

2005年5月31日 12:00

87年10月にオープンして以来、フランス映画社のBOWシリーズをはじめとする、各国のアート系作品を上映してきた東京・日比谷のシャンテシネが、改装のため休館することになった。

改装期間は6月4日から7月8日までで、今回改装するのは2重扉、吸音器設置の防音関係のほか、バリアフリー工事、客席交換、ロビーなど。改装後、7月9日からの上映作品は「モディリアーニ/真実の愛」「ダンシング・ハバナ」「アルフィー」の予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi