ついにキターーー!「電車男」が完成披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年5月31日 > ついにキターーー!「電車男」が完成披露
メニュー

ついにキターーー!「電車男」が完成披露

2005年5月31日 12:00

(左より)山田孝之、中谷美紀、国仲涼子、村上正典監督「電車男」

(左より)山田孝之、中谷美紀、国仲涼子、村上正典監督
[拡大画像]

「2ちゃんねる」から発生し、その後の書籍化やコミック化を経て、今後はTVドラマ化も控えている話題作「電車男」の映画版がついに完成。5月26日、東京・六本木のヴァージンTOHOシネマズ六本木ヒルズにて完成披露試写が行われ、主役の電車男に扮した山田孝之、エルメス役の中谷美紀、本作で映画監督デビューした村上正典が挨拶に立った。

今回、アキバ系のオタクファッションに身を包んだ山田は、「オタクと美女の恋を描いた作品だが、外見に囚われず、人間の根っこの部分を見て恋愛しているのがとても素敵です」と作品の魅力を語り、1番の見所については「大勢の“名無しさん”たちが、顔さえ知らない電車男の相談に凄く親身になってくれるのが気持ちがいいし、綺麗だと思う」とアピールした。一方、演出について問われた村上監督は、「1番凝ったのは、アスキーアートなど掲示板特有の表現。ギリギリまで考えたので、期待して下さい」と作品の仕上がりに自信を見せていた。

なお、配給の東宝によると、先日開催されたカンヌ映画祭に併設されたマーケットで配給権の販売を行った結果、そのユニークな物語がバイヤーの注目を集め、既に中国、台湾、シンガポールなど、世界7カ国での公開が決定したとのこと。国内でのパフォーマンスもさることながら、海外でどのように受け入れられるかに注目したい。「電車男」は6月4日公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi